広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

「ナポリタン」を話題化し、カゴメトマトケチャップの売上に貢献

カゴメ「ナポリタンの日」

2018年4月28日、29日と幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2018」。今回、「ナポリタンの日」として制定された29日には、"ナポリたん"と"ミート総帥"による対決企画を実施。「日本のスパゲティ代表」をかけた熱戦を繰り広げた。

「ナポリタンの日」は、昨年施策をきっかけに生まれた

4月29日、「ニコニコ超会議2018」(幕張メッセ)で、"ナポリたん"と"ミート総帥"によって、喫茶店人気No.1ナポリタンと人気の王道ミートソースとが日本のスパゲティの頂上を競い、熱戦を繰り広げた。これは、カゴメが4月29日(昭和の日)を「ナポリタンの日」と制定し、一般社団法人日本記念日協会から正式に認定を受けたことを記念して、展開されたプロモーションのひとつだ。

「このプロモーションを企画したきっかけは、昨年開催した『カゴメ ナポリタンスタジアム2017』の事前PR施策でした」とカゴメのマーケティング本部食品企画グループで本施策を担当する和泉優作氏は振り返る。「"ナポリタン"という言葉を聞くと、ナポリタンが食べたくなるのではという仮説から、音や文字列をなんらかの形でWebやSNS上で広げる施策を考えました。そして生まれたのが、オリジナルキャラクター"ナポリたん"です」。

このキャラクターをアイコンに、同社は複数のプロモーションを仕掛け、「ニコニコ超会議2017」にも出展。その出展日が昨年の4月29日、昭和の日だったことから、昭和の洋食を代表するナポリタンと紐づけ「ナポリタンの日」制定に至ったという。なお、この"ナポリたん"の誕生日も4月29日というから、「ナポリタンの日」制定に対する熱量は、相当のものだ …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

「ナポリタン」を話題化し、カゴメトマトケチャップの売上に貢献(この記事です)
マス広告から、ラーメン店へシフト!?『テレビ離れ』の若年層にアプローチ
「銀行らしくない」キャンペーンで、より身近な存在を目指す
グルメ×地元をフックに、普遍的なテーマを訴求した花王「アタック」
ゲレンデを疾走するSUBARU車 リアルイベントでブランドの世界観も訴求
ONE OK ROCKとコラボ―幅広い世代に向けたホンダの企業広告
BOSSとラ王、発売25周年の人気ブランド同士が異色コラボ
自動車が「餅つき」! 新しさを求める層に向けたアウディの動画プロモーション
神社に巨大な「お父さん像」が登場!戌年にちなんだソフトバンクのプロモーションが話題
LINE スマートスピーカー、テレビCMで独自メリットを打ち出して商品価値を訴求

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する