広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

ゲレンデを疾走するSUBARU車 リアルイベントでブランドの世界観も訴求

SUBARU「ゲレンデタクシー」

SUBARUのSUVに乗車し、頂上を目指す来場者。集まった観客たちは雪上を滑走するSUBARUの走行性能の高さと迫力あるドライビングに歓声をあげた。

雪上での走行性能の高さを“体感”を通じて届ける

2月中旬、日本最大級の来場者数を誇る苗場のゲレンデに、猛烈な吹雪をものともせず頂上まで来場者を運ぶため、滑走する車が現れた。目の前に広がる真っ白な雪上を縦横無尽に突き進むのはSUBARUのSUVの車種たちだ。

これは、SUBARUが2014年から開催してきたイベントである「ゲレンデタクシー」で、今年で5回目になる。「SUBARUが誇りとする雪上性能の高さや、冬のアクティブなライフスタイルとの親和性を、より多くの方に伝えたいという思いから、このイベントは生まれました」と語るのは、マーケティング推進部宣伝課の吉田隆幸氏だ。

冬と言えば、ウィンタースポーツという発想から、ウィンタースポーツを行う場でSUBARUの魅力を体感してもらおうと“ゲレンデでは必ずリフトで上に登る”ことに着目。ゲレンデタクシーという手法にたどり着いたという …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する