広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

「銀行らしくない」キャンペーンで、より身近な存在を目指す

みずほ銀行「Twitter公認アカウント開設 “みずほちゃん”」

全20篇に渡って配信される、"みずほちゃん"の新生活。大学の入学式や、新しく暮らし始めた部屋の様子。アルバイト初日で緊張している表情や大学で幼馴染みに遭遇するシーンまで描かれる。全20回中、みずほ銀行の商品について触れるのは4回のみ。

乃木坂46卒業生の永島聖羅さんが新・大学生に扮して動画をツイート

「おはよう!みずほだよ~。」新年度のスタートを直前に控えた3月30日、Twitterとのコラボレーションによって、みずほ銀行のTwitter公認アカウント「みずほちゃん」が開設された。みずほ銀行にとってTwitterと組んだプロモーションは初の取り組みと言う。

しかも、このアカウントには大きな工夫がある。乃木坂46卒業生である永島聖羅さんが、上京したての大学生"みずほちゃん"を演じ、新生活の様子をツイートしているのだ。

このプロモーションおよびツイートは5月10日までの約1カ月半に渡って継続して行われる予定で、入学式やアルバイト、サークル活動など、大学生の新生活で巻き起こるさまざまな出来事を全20篇の動画に仕立て、Twitter上で展開する。上京やアルバイトなど、口座開設の機会が多い大学生に特化した企画だ …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

「銀行らしくない」キャンペーンで、より身近な存在を目指す(この記事です)
グルメ×地元をフックに、普遍的なテーマを訴求した花王「アタック」
ゲレンデを疾走するSUBARU車 リアルイベントでブランドの世界観も訴求
ONE OK ROCKとコラボ―幅広い世代に向けたホンダの企業広告
BOSSとラ王、発売25周年の人気ブランド同士が異色コラボ
自動車が「餅つき」! 新しさを求める層に向けたアウディの動画プロモーション
神社に巨大な「お父さん像」が登場!戌年にちなんだソフトバンクのプロモーションが話題
LINE スマートスピーカー、テレビCMで独自メリットを打ち出して商品価値を訴求
広告が嫌がられる時代に、あえてバナー広告で追いかけるキャンペーンを展開
スマートスピーカーとそっくりなドーナツ、グーグルが期間限定ショップをオープン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する