販売促進の専門メディア

Topics Recap

「eスポーツ」を新しい文化に 「全国高等学校eスポーツ連盟」が今夏設立

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【eスポーツ】
「eスポーツ」を新しい文化に「全国高等学校eスポーツ連盟」が今夏設立


毎日新聞社とサードウェーブは8月1日をめどに、高校生の「eスポーツ」を支える一般社団法人「全国高等学校eスポーツ連盟(JHSEF)」を設立する。

「eスポーツ」を日本の新世代を象徴する「新しい文化」として育み、発展させることを掲げた。毎日新聞社とサードウェーブが3月23日、24日に共催した、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」での手応えも後押しした。同大会には153チームが出場したという。

JHSEFでは、毎日新聞社、サードウェーブをはじめ、高校生eスポーツを応援する有志が参画し、「eスポーツ」の健全な発展と、新しい文化としての普及を図る。「全国高校eスポーツ選手権」の開催を継続させ、同大会が高校生にとって、「仲間との絆が深まる」「目標に向かって努力する楽しさを知る」「自ら時代を切り開いていく力が身につく」といった機会となるよう、拡充したいという。

「第2回全国高校eスボーツ選手権」も開催が決まっており、ラジコンカーを操りサッカーをする「ロケットリーグ部門」は8月24、25日にオンラインで予選が行われ、12月28日には、オフラインで決勝大会が「EBiS303」(東京都・渋谷)にて開催される。

また、高校の部活動設立や機器導入を支援してきたサードウェーブの「eスポーツ部発足支援プログラム」も、「eスポーツ」の裾野拡大のために、応援、推奨を続けるという …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

「プレゼント・キャンペーン」に関する調査 直近1年で6割が応募経験あり
市場の拡大続くドラッグストア 大手の経営統合が進む
「eスポーツ」を新しい文化に 「全国高等学校eスポーツ連盟」が今夏設立(この記事です)
「No.1表示」を消費者はどう受け取る? 「人気がある」3割も「信ぴょう性に欠ける」4割
日本気象協会が小売業向け需要予測 ビッグデータの有効活用を推進
スポンサードが続くeスポーツ UCCがコーヒーを通じてサポート
消費増税にむけ7割弱が「駆け込み」検討 シニア層は「キャッシュレス利用増える」傾向
クックパッドの生鮮EC配達ボックス カラ鉄などに設置
第38回白川忍賞に仲畑貴志氏 特別功労賞はデルフィスの土橋代幸氏
飲食店「リピーター作り」に高い関心 キャッシュレス導入も半数超え
春節の中国人旅行者のモバイル決済件数が増加 ファミマの「Alipay」導入効果か
ファンケルが美白へのニーズ拡大受け、従来シリーズをリニューアル発売
男性のほうが「菓子・スナック」を買う? 中国人越境EC利用者の「食」に関する消費動向

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する