販売促進の専門メディア

Topics Recap

「プレゼント・キャンペーン」に関する調査 直近1年で6割が応募経験あり

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【調査結果】
「プレゼント・キャンペーンに関するアンケート調査」から抜粋

インターネット調査やアンケート調査のマイボイスコム(東京・千代田)は4月1日から5日にかけ、「プレゼント・キャンペーンに関するアンケート調査」を実施した。販促でもひんぱんに用いられるプレゼントキャンペーンについて、消費者の反応を心得ておこう。

  • 実施者:マイボイスコム
  • 対 象:「MyVoice」のアンケートモニター 10歳代から70歳代の男女計1万526人(うち男性53%、女性47%)
  • 期 間:2019年4月1日~5日
  • 調査方法:インターネット調査

DATA 01 6割弱が応募経験あり 10回以上は全体の2割

直近1年間のプレゼント・キャンペーンへの応募頻度
Q. あなたは直近1年間で何回くらい、商品やサービスのプレゼント・キャンペーンに応募をしましたか。

※商品についているシール・バーコードでの応募、用紙を投函しての応募、新聞・雑誌などでの応募、企業のサイトや二次元コードでの応募などについてお答えください。アンケートモニター会員の登録キャンペーンは除きます。

「直近1年間にプレゼント・キャンペーンに応募経験のある人」は、全体の6割弱。応募経験のある人の中で最も多いのは「10回以上」(20.3%)。応募者の比率は、女性や高年齢層で多い傾向に。反対に男性の10歳代から40歳代では、「0回(応募していない)」が各50%台と、応募者の比率が低くなった...

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

「プレゼント・キャンペーン」に関する調査 直近1年で6割が応募経験あり(この記事です)
市場の拡大続くドラッグストア 大手の経営統合が進む
「eスポーツ」を新しい文化に 「全国高等学校eスポーツ連盟」が今夏設立
「No.1表示」を消費者はどう受け取る? 「人気がある」3割も「信ぴょう性に欠ける」4割
日本気象協会が小売業向け需要予測 ビッグデータの有効活用を推進
スポンサードが続くeスポーツ UCCがコーヒーを通じてサポート
消費増税にむけ7割弱が「駆け込み」検討 シニア層は「キャッシュレス利用増える」傾向
クックパッドの生鮮EC配達ボックス カラ鉄などに設置
第38回白川忍賞に仲畑貴志氏 特別功労賞はデルフィスの土橋代幸氏
飲食店「リピーター作り」に高い関心 キャッシュレス導入も半数超え
春節の中国人旅行者のモバイル決済件数が増加 ファミマの「Alipay」導入効果か
ファンケルが美白へのニーズ拡大受け、従来シリーズをリニューアル発売
男性のほうが「菓子・スナック」を買う? 中国人越境EC利用者の「食」に関する消費動向

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する