販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

三越伊勢丹HDとCCCが合弁ほか10月のSPニュース振り返り(前編)

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

<ポイント>
三越伊勢丹HDとCCCが合弁マーケティング専業でデータ分析

新会社では、ライフスタイル提案型商業施設など、新たな事業をCCCと共同で企画・開発する計画もある。

三越伊勢丹ホールディングスは10月2日、共通ポイント「Tポイント」運営会社を傘下に持つカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と、マーケティング事業を手がける新会社を設立すると発表した。出資比率は三越伊勢丹HDが51%、CCCが49%、資本金や代表者は未定。

「百貨店を利用しない消費者」の嗜好を分析し、品揃えなどに生かす。「これまでもデータ活用を進めていたが、三越伊勢丹のお客さまのみの分析にとどまっていた。Tポイントとの提携で、百貨店外の購買履歴をもとに、よりニーズに沿ったサービスを実現したい。専任のマーケティング会社を傘下に置くことで、精度の高い分析にも期待できる」(三越伊勢丹ホールディングス広報)。

自社クレジットカード「エムアイカード」の会員数は約278万人。購買履歴などを出店や商品提案に活用していた。「エムアイカード」での決済は、百貨店の売上のおよそ半分を占めるという。カード自体の統合は当面行わない模様。

<オムニチャネル>
西武池袋本店、化粧品売り場拡大デジタルサイネージで当日受け取り注文も

西武池袋本店は10月30日、1階中央ゾーンに、セブン&アイホールディングスが掲げるオムニチャネル施策「Omni 7(オムニセブン)」に対応した化粧品売場「コスメアネックス」をオープンした。

「コスメアネックス」では、タッチパネル操作で化粧品をネット注文できる仕組みを導入した。そごう・西武のショッピングサイト「e.デパート」で購入した商品を受け取れるカウンターも設けた。1日に約36万人が通行する池袋駅の東口コンコースに面し、「働く女性の多様なショッピングスタイルに対応する」という。「ファンケル」や植物由来のヘアケアブランド「ジョンマスターオーガニック」など、20~30代女性の関心が高いブランドを集めた。

売り場環境デザインは廣村デザイン事務所の監修の下 …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

スマホで日本酒輸出拡大狙う ほか10月のSPニュース振り返り(後編)
三越伊勢丹HDとCCCが合弁ほか10月のSPニュース振り返り(前編)(この記事です)
洋服の定額制レンタルサービス開始ほか9月のSPニュース振り返り
イオン子会社、香港向けに果物などEC販売ほか8月のSPニュース(前編)
資生堂、来店者の行動を分析する什器ほか8月のSPニュース(後編)
無印良品有楽町が全面改装ほか7月のSPニュース振り返り(後編)
ネット各社が中小企業支える協議会設立など7月のSPニュース振り返り(前編)
爽快ドラッグ、中国ECモールにオンライン旗艦店ほか6月のSPニュース振り返り(後編)
伊藤忠、デジタル特典による販促支援事業ほか6月のSPニュース振り返り(前編)
ドコモが新たに「d ポイント」提供 開始時から「Ponta 」と提携ほか5月のSPニュース振り返り
セブン&アイHD、宣伝会議など表彰 新幹線開業に沸く金沢で全広連大会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する