販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

イオン子会社、香港向けに果物などEC販売ほか8月のSPニュース(前編)

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

<越境Eコマース>
イオン子会社、香港向けに果物などEC販売

img01

沖縄県では、沖縄空港を活用し、周辺のアジア各国への商品輸出拠点としての事業に力を入れている。

イオンダイレクトは8月13日、香港向けに果物や米、海産物などを販売する越境Eコマースサイト「新鮮直送」をオープンした。JA全農、ヤマト運輸、ANAカーゴらと協力し、コストを抑えながら生鮮品をアジア向けに販売する仕組みを整える。日本の生鮮品は中国消費者に人気だが、劣化したり、輸出コストがかさむことが難点だった。

毎週日曜日に注文を集計し、JA全農が全国から調達した農産物を、ヤマト運輸が各地域の空港へ輸送、沖縄県のアジア向け流通拠点事業「沖縄国際流通ハブ」を経由し、航空貨物を手がけるANAカーゴが香港へ輸出する。

越境ECサイトは、「楽天市場」の海外販売サービス「Rakuten Global Market」内に開設した。グループ企業であるイオンストアーズ香港とも共同し、インターネットとリアル店舗を活用したO2O(オンライン to オフライン)プロモーションも実施する予定。

農水省は2020年までに、農林水産物・食品の輸出額を1兆円規模へ拡大する方針。15年1~6月の農林水産物輸出額は、前年同期比25%増の3547億円だった。

<O2O>
業種を超え企業が集まり ビーコン、アプリを使った態度変容の検証実験へ

メーカー、小売・サービス企業が集い、O2O施策を中心に、「ネットとリアルの融合」に関する研究や検証、セミナーなどを行っているOtoOマーケティング研究会(主催:OtoOマーケティング研究会事務局/協力宣伝会議・ピーシーフェーズ)が、今年度で第3期を迎えた。

生活者の行動や状態に関するデータを取得し …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

イオン子会社、香港向けに果物などEC販売ほか8月のSPニュース(前編)(この記事です)
資生堂、来店者の行動を分析する什器ほか8月のSPニュース(後編)
無印良品有楽町が全面改装ほか7月のSPニュース振り返り(後編)
ネット各社が中小企業支える協議会設立など7月のSPニュース振り返り(前編)
爽快ドラッグ、中国ECモールにオンライン旗艦店ほか6月のSPニュース振り返り(後編)
伊藤忠、デジタル特典による販促支援事業ほか6月のSPニュース振り返り(前編)
ドコモが新たに「d ポイント」提供 開始時から「Ponta 」と提携ほか5月のSPニュース振り返り
セブン&アイHD、宣伝会議など表彰 新幹線開業に沸く金沢で全広連大会
ロハコが美容系ECに参入 オルビスや無印など取り扱いほか4月のSPニュース振り返り(後編)
ネット予約管理の自動化「俺のフレンチ」ほか4月のSPニュース振り返り(前編)
本と関連する雑貨など紹介 キュレーションからECへほか3月のSPニュース振り返り(後編)
博多弁で接客する「ペッパー」ほか3月のSPニュース振り返り(前編)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する