IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

EDITOR'S CHECK

岩井俊二『キリエのうた・檸檬色の夢』愛蔵版

文藝春秋

岩井俊二『キリエのうた・檸檬色の夢』愛蔵版

(文藝春秋)

岩井俊二さんが監督を務めた映画『キリエのうた』(2023年10月13日公開)と縦型ドラマ『檸檬色の夢』(2023年2月配信)、それぞれの原作小説を収録した『キリエのうた・檸檬色の夢』愛蔵版(8800円・税込)が文藝春秋から発売された。10月24日から予約を開始し、11月1日から順次発送されている。

ブックデザインは、文藝春秋の装丁家 大久保明子さんが手がけた。本のテーマカラーは、青と黄色。「主人公のキリエがまとう青いワンピースと、『檸檬色の夢』で主人公の運命を動かしたレモン色の絵具が元になっています」と大久保さんは話す。「愛蔵版」という名称の通り、こだわりが詰まった豪華なつくりとなっている。布目を感じさせる用紙「タントセレクト」を用いたブックケースに…

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S CHECK の記事一覧

ロッテ「こだわりフルーツ<&レモン>/<&イチゴ>」
岩井俊二『キリエのうた・檸檬色の夢』愛蔵版(この記事です)
YOASOBI『THE BOOK 3』完全生産限定
『Arts and Media,volume 13』
すみや 紙袋・包装紙・ステッカー
日本骨髄バンク「#つなげプロジェクトオレンジ」
洋菓子のヒロタ パッケージ
櫻坂46展「新せ界」
下村敦史『逆転正義』
「AOAO SAPPORO」
Dos Monos『Don’t Make Any Noise 』
手触りで感じる生活の中の「ブツリ」 アートディレクター・宮古美智代さんが装丁に込めた想い
田んぼシリーズ「水を編む -アグリロード-」ほか、注目のデザインの裏側

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る