IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

名作コピーの時間

Think differentなコピーたち

こやま淳子

    Think different.

    Apple/1997年
    〇C/Craig Tanimoto

    パリやロスに
    ちょっと詳しいより
    京都にうんと詳しいほうが
    かっこいいかもしれないな。

    東海旅客鉄道/1994年
    〇C/太田恵美

    ふつうの17歳なんか、ひとりもいない。

    KDDI/2001年
    〇C/秋山晶

「クレージーな人たちがいる」そんな言葉がテレビから流れてきた日のことを忘れない。当時、私は35万円くらいしたマッキントッシュを35カ月ローンで買っていた。世の中はウィンドウズの全盛時代で、アップルは低迷しており、友人に「なんでマック?」と笑われたのを覚えている。その友人は大企業に勤めていて、一方私は留年した上、リクルートスーツが嫌いで就職活動もろくにせず、卒業後、やっと小さな制作会社でコピーライターになったばかりだった。

その友人は私の仕事内容を聞いて「要するに下請けだよね?」とも言った。学生時代からの遠慮ない仲だ。悪気はなかったと思う。でもモヤッとした。おかげで、マックを買ったことと、いわゆる大企業に入らなかったことが、私の中で結びついてしまった。マイナーな世界を生きている自分。だから...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

名作コピーの時間の記事一覧

名作コピーの時間の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る