IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

名作コピーの時間

仲畑貴志 三連発。

前田知巳

    トリスの味は人間味。

    サントリー/1981年
    〇C/仲畑貴志

    カゼは、社会の迷惑です。

    武田薬品/1983年
    〇C/仲畑貴志

    目の付けどころがシャープでしょ。

    シャープ/1990年
    〇C/仲畑貴志

仲畑貴志 三連発。

「トリスの味は人間味。」これが好きな人、僕の世代には多いけど、僕も高校生の頃このCMを見て初めて「広告ってすげーな」と思ったのを今でも覚えている。「文学としての広告」の、一つの頂点。カンヌの金賞まで獲ってしまった。まさに世の中が広告そのものに「期待」していた、幸せな時代の象徴ですね。もちろん当時の僕にとっては、「広告をつくる人」なんて遥か彼方の、宇宙人みたいな存在だった。

時を少しおいて、「カゼは、社会の迷惑です。」。それまでは、どっちかというと「わかる人にはわかる」というコピーが讃えられていた中で、商品を通して世の中のみんなで「そうだ!」と共有出来る、まさにソーシャルメッセージの時代を拓いたコピーの代表がコレなんだ。TOTOウォシュレットの...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

名作コピーの時間の記事一覧

名作コピーの時間の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る