IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

名作コピーの時間

コピーライターたちの夜

上田浩和

    きょ年の服では、恋もできない。

    三陽商会/1997年
    〇C/眞木準

    白バイの目の前でスピードを出しすぎても捕まらない。

    福岡国際マラソン選手権大会/1999年
    〇C/藤村君之

    父が飲まなかったウイスキー

    サントリー/1986年
    〇C/中山佐知子

同世代のコピーライターたちで飲むとき、開始時間はあってないようなものだ。19時予定なら全員揃うのは20時すぎ。みんなそうやって自分の忙しさをアピールしている。遅れた人が「ごめん。突然呼び出されて」と現れたら「どこのクライアント?」と聞き「実は今○○やっててさ」「えーあれやってんの?」「あのコピーいいね」とまあこんな感じでのっけからコピーの話になっていく。最近の気になるコピーを報告し、今度のTCC賞を予想し、過去の名作コピーを語る。コピーライターたちが話題に困ることはない。

「きょ年の服では、恋もできない。」

このコピーだけでジョッキ2杯はいける...

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

名作コピーの時間の記事一覧

名作コピーの時間の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る