IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

心に残ったプレゼン術

大和ハウス工業らしいユーモアのあるテレビCM

小林真幸(大和ハウス工業)



妻(織田梨沙さん)の妊娠を機に、自給自足生活を決意する夫(松坂桃李さん)。井戸を掘り、牛を飼い、稲を植えてとのめり込んでいく。一方で、妻はそんな夫を次第に冷めた目で見つめるようになる。そして2人がたどり着いたのが、「電気」だけを自給自足する生活。大和ハウス工業の戸建住宅の機能と魅力をユーモアたっぷりに描いたテレビCM「自給自足」篇が放送されている。

2015年から「天井が高い」というコンセプトを訴求するCMシリーズを展開していた同社。「天井が低くて狭いスペース」が好きな本音を言えない夫と妻の絶妙な空気感が好評を博した。このキャンペーンを通して「天井が高い家『xevoΣ』」のイメージが浸透した一方で、商品の持つ機能的な魅力を伝えきれていないという課題が見えてきた。そんな中、顧客の声をヒントに生まれたのが今回の企画だ …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

心に残ったプレゼン術 の記事一覧

大和ハウス工業らしいユーモアのあるテレビCM(この記事です)
小学生が反応しなければ社会も反応しない
社員の言葉の積み重ねがつくる 説得力のあるCM
見たことのない幻想的なCMで新商品の革新性を伝える
追求し続けた『見えない未来』
熱意の伝わるプレゼンと印象的なフレーズ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る