IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

心に残ったプレゼン術

見たことのない幻想的なCMで新商品の革新性を伝える

山之内典子(イセ食品)



空に浮かぶたくさんの卵とそれを屋根の上から眺める人たち。手にはご飯の盛られたお茶碗と箸を持ち、恍惚とした表情を浮かべている。バックに流れる青葉市子さんの歌声と、タブラ奏者ユザーンさんによる音楽が幻想的な雰囲気を演出する。「それは、ちょっと、ふつうじゃないたまご。」のコピー通り、独創的なこのCMは鶏卵業界国内最大手のイセ食品の11年ぶりとなるテレビCMだ。

イセ食品は2019年7月1日に新製品「機能性表示食品 伊勢の卵」の販売を開始した。中性脂肪値を下げる機能のあることが報告されているEPAとDHAが豊富に含まれた鶏卵初の機能性表示食品だ。多くの人にその革新性を伝えたいと考え、テレビCMの制作を決めた。

CMのアイデアの軸にしたのは、革新性。コンセプトからマッキャンエリクソンと一緒に考えた。プレゼンは、企画書と絵コンテが中心で、そこからはCMの仕上がりの絵がイメージできたという。マーケティング推進室 山之内典子さんは、「これまでにない斬新な企画、表現が一番の決め手です …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

心に残ったプレゼン術 の記事一覧

見たことのない幻想的なCMで新商品の革新性を伝える(この記事です)
追求し続けた『見えない未来』
熱意の伝わるプレゼンと印象的なフレーズ
自分のための時間を応援する主婦の気持ちに寄り添う広告
共済の「たすけ、あい」を内部にも外部にも伝えるCM

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る