IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

QUESTION

「令和」という新しい元号について、どう思いましたか。

あの人はどう考えているの?気になるテーマに対して、複数のクリエイターに回答していただくコーナーです。

「典拠は万葉集」に驚いた。大学での専攻、思い入れもあるから。

意外な「令」という撰字も、ラ行の音感も新鮮で、なるほどそう来たかと、感心しました。ネーミング術としては、なかなかのものです。それ以上に、万葉集を典拠にしたのは驚きでした。実は、私の娘の名前も、柿本人麻呂の歌から、二文字を採ったものです。誕生の季節も入っています。そしてなにより、相聞歌(ラブソング)なんです。「夏野ゆく牡鹿の角の束の間も 妹が心を忘れて思へや」……ね、いいでしょ。

コピーライター
一倉宏(いちくら・ひろし)


尖ってる。

菅官房長官が会見台に額を置き直した瞬間、ちらり「ひとやね」が見えました。明治、大正、昭和、平成と、一文字目の上部が平らだったから、あれっ、何だろうと。「令」までは、想像が及びませんでした …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

QUESTION の記事一覧

「令和」という新しい元号について、どう思いましたか。(この記事です)
あなたの人生に影響を与えた先生や先輩からのアドバイスを教えてください。
意外な組み合わせに最近「やられた!」と思った企画はありますか?
Q.2019年にあなたが注目している人は誰ですか?
年末年始に読みたい本や映画のオススメを教えてください。
2018年を漢字一文字で表現するなら?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る