IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

AIで進化するクリエイティブ

絵画の鑑賞体験をAIが拡張する

9月26日から国立新美術館で開催されている「オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展」では、テクノロジーを活用し、画家の思考を追体験できる新しい形の絵画展示が行われている。

没入絵画体験「AIT」を活用した展示空間のイメージ。

画家が描かなかった風景をAIが再現

フランスの画家ピエール・ボナールの展覧会に、日本経済新聞社の日経イノベーション・ラボとカヤックが共同開発した新たな展示装置「Art Immersion Technology」(AIT)が導入された。AITは、絵画で切り取られた以外の「画家に描かれなかった風景」を人工知能(AI)で描き出し、プロジェクションマッピングを使って、360º絵画に没入できる空間を作り上げる。

この取り組みは、展示される絵画の"鑑賞"を"干渉"へと変換することがコンセプトになっている …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

AIで進化するクリエイティブ の記事一覧

絵画の鑑賞体験をAIが拡張する(この記事です)
好みの日本酒との出会いを再現性あるものにするAI
人の好みに合わせて「あなたらしい」香りを提案するAIの活用
難病で失われた声を再生するAIプログラムとは?
社員8万人のための業務支援AIを開発、その機能とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る