IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

AIで進化するクリエイティブ

社員8万人のための業務支援AIを開発、その機能とは?

Publicis Groupe「Marcel」

Publicis Groupe(ピュブリシスグループ)は昨年、カンヌライオンズへの参加を見送り、その分の費用を投じてAIプラットフォームの開発を進めると発表し話題になった。今年5月にはAIプラットフォーム「Marcel(マーセル)」の詳細が公開され、同グループの業務変革の目玉として注目されている。

マーセルのUI。

業務プロセスにAIを組み入れる

スマホに向かって「商品ローンチの施策に詳しい人は誰?」と話しかけると、画面にはピュブリシスグループで働く複数人の社員の名前が並んだ。続けて担当するクライアントを伝えると、表示された名前が絞られていき、あっという間にそのプロジェクトに適した専門人材の情報までたどり着くことができる …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る