IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

篠山紀信が撮影した101枚のポートレイト

花王「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳」

花王「ビオレ」ブランドのスキンケア洗顔料は今年6月から、「肌」をテーマにしたプロジェクト「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳」をスタート。0歳から100歳まで、計101人の素顔が持つ魅力をカメラマンの篠山紀信さんが撮り下ろした。

女優の榮倉奈々さん出演のメインビジュアル。

ブランドの価値を再確認する

「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳」プロジェクトは、ポートレイト、年齢、キャッチフレーズで構成されるビジュアルが次々に映し出されるオムニバス形式のWebムービーの公開から始まった。今年30歳を迎えた女優の榮倉奈々さんをはじめ、0歳から100歳まで各年齢の人物が登場するムービー全7本が順次Webサイトにアップされ、10月には篠山紀信さんが撮影した101人分の写真の展示会が表参道ヒルズで開催された。

「ビオレ」は1980年に日本で初めてペースト式の洗顔料を発売し、現在7年連続でシリーズ売上No.1を獲得している。一方で、あまりに当たり前に家庭の中にあるブランドになりつつあることが課題のひとつだった。今回のプロジェクトでは、「ビオレだから提供できる生活価値」を改めて見つめ直し、これまでテレビCMをメインにコミュニケーション施策を実施してきた同ブランドで、デジタルやイベントを起点にした新しいアプローチを実施している。

制作を担当した博報堂クリエイティブ・ヴォックスのクリエイティブディレクター吉岡虎太郎さんは、企画について次のように話す …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

母と娘を「2人のレディー」として対等に描く
篠山紀信が撮影した101枚のポートレイト(この記事です)
TEPCOの新キャラクターはうさぎの「テプコン」
シェアの種を散りばめたローンチイベント
クリエイターが構想から参画 日本初の本格瞑想専門スタジオ
従来とは異なる香取慎吾のイメージに光を当てる
世界7の国と地域で同日・同コンセプトのイベントを開催
人間のドロドロした怖さを週刊誌風に表現
健康増進という新しい保険の価値を知らせる大型ティザー広告

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る