IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

Book & Magazines

マームとジプシー 青柳いづみさんが選んだ4冊の本

青柳いづみ

クリエイターのオフィスを訪ねると、よく見かける、大きな本棚。忙しい仕事の合間に、クリエイターたちはどんな本を読んで、どのように仕事に生かしているのか。今回は、設立10周年を迎えたマームとジプシーの女優 青柳いづみさんです。仕事や人生に影響を受けた本について聞きました。

『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』

川上未映子(著)
(青土社)

詩とは人間である誰かに向けて書かれるのではなく、かみさまに向けて書かれた言葉である。その言葉は、かみさまには届かない。かみさまがいるかどうかなんて、ほんとうには誰にも分からないことだから。わたしが信じている演劇も、かみさまに向けての行為である。かみさまはみえない。みえないけれど、わたしの目のまえにはいま、あなたがみえている。わたしはあなたに向けて話しかける。

「今日からは、君らのことがよく見える。すべてのものが流れていて、君らがとても親密な間柄だっていうことも、今日からはとてもよく見える」いま目のまえにいるあなた、いたかもしれないあなた、かつてここにいたあなた、まだみぬもの、これからみるものに向かって発し続けられる言葉たち。

わたしにはみえる。まだ言葉で発見されていない"なにか"を、彼女は言葉を通して、わたしは演劇を通して、探している。この世界の「ほんとう」を知りたい …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Book & Magazines の記事一覧

マームとジプシー 青柳いづみさんが選んだ4冊の本(この記事です)
eavam・大橋二郎さんが選んだ4冊の本
環ROYさんが選んだ4冊の本
STUDY 長畑宏明さんが選んだ4冊
フラワーアーティスト・篠崎恵美さんが選んだ4冊の本
永田宙郷さんが選んだ4冊の本

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る