IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

クリエイティビティと事業構想

独自の切削技法で特許を取得

土橋秀位

「ジュエリーの本場」山梨で起業し、斬新な商品を次々に開発。2011年に発売した、踊るように揺れ続ける宝石は、世界でヒット。クロスフォーは、独創的な商品開発と知的財産戦略で、成長を遂げている。

01 輝き続ける宝石「ダンシングストーン」。その独創性が評価され、クロスフォーは2014年度の「やまなし産業大賞・ものづくり大賞部門」を受賞した。

今、宝飾品市場で成長を遂げている企業がある。甲府市に本社を置くクロスフォーだ。

2001年、クロスフォーはダイヤモンドの切削技法「クロスフォーカット」で特許を取得。これは、日本で唯一、宝石のカット形状における特許だ。開発を牽引したのは、土橋秀位社長だ。

「クロスフォーカット」は開発段階から特許を視野に入れ、戦略的に生み出された。その後も土橋社長は、オリジナル商品を次々と世に送り出す。中でも、大きなインパクトを持ったのが「ダンシングストーン」だ …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

クリエイティビティと事業構想 の記事一覧

独自の切削技法で特許を取得(この記事です)
「家族の物語」でブランドを発信
「子どものための」デザインではなく、「子ども目線」のデザイン
暮らしのあり方を問い直すデザイン
海外ユーザーの心をつかむ脳トレ・パズルゲーム
障害のある人の多様な働き方を社会に提案する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る