広告マーケティングの専門メディア

ワールド・レポート

ONE SHOW 2015 注目作を一挙紹介

カンヌライオンズ、クリオと並ぶ世界三大広告賞の一つ、ワンショー。世界的なクリエイターが審査を行い、コピーライターやアートディレクターなど個人の技能を評価する点が特徴だ。今回は、最高賞「Best of Show」に輝いた作品に加え、特に注目したい「ブランデッドエンタテインメント」「インタラクティブ」「モバイル」「ダイレクト」の4つの部門でゴールドを受賞した作品を1点ずつ紹介する。

オバマ大統領、コメディ番組に出演 気の利いたユーモアが若者の心をとらえた

オンライン番組 
Healthcare.gov「Between Two Ferns」

最高賞のBest of Show受賞作。番組の最後、いつもはザックがゲストを追い返したくなった時に押す“イライラ限界ボタン”をオバマ大統領が押すと、背後の黒幕が落ちて、実は番組がホワイトハウスで撮影されていたことが明らかにされた。
動画URL https://www.youtube.com/watch?v=UnW3xkHxIEQ

最高賞に選ばれたのは、政府が推進する医療保険制度改革「オバマケア」のプロモーションを目的としたオンライン番組。無料のコメディサイト「Funny or Die」の中のトーク番組『Between Two Ferns』に、オバマ大統領が出演するというものだった。番組は、映画『ハングオーバー』シリーズなどで知られる俳優 ザック・ガリフィナーキが、大物ゲストを相手にトンチンカンな質問や馬鹿げた質問をしたり、横柄な態度を取ったりすることで相手を怒らせるというパターンで進行する。

2014年3月に公開された同番組。「黒人最後の大統領になったご気分は?」というザックの発言に、「これが大統領と話す最後の機会になると思うけど、どんな気分?」と返したり、ザックが「3期目に立候補できないというのは残念ですね」とけしかけると、「いや、むしろいいアイデアだと思っているよ。3期目をやると『ハングオーバー3』みたいになってしまうからね。何事も3回目はうまくいかない」と“逆襲”したり……オバマ大統領は終始冷静に対応し、ザックの毒舌にも気の利いた回答を返した。

そして番組後半、ザックが「大統領は、『.com』とか『.net』のWebサイトは見ますか?それとも『.gov』しか見ませんか?」と切り出すと「Healthcare.govって知ってますか?」とオバマ大統領。その流れで、若い世代に向け、件のECサイトにアクセスして医療保険プランに加入することを勧めた …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ワールド・レポート の記事一覧

ONE SHOW 2015 注目作を一挙紹介(この記事です)
広告効果を評価するアジアの広告賞「APACエフィー賞」
アドフェスト2015 結果ダイジェスト
出稿料は30秒5億円スーパーボウル2015
世界もヒートアップ バレンタイン戦線
スーパーボウル 2015年予習篇

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する