広告マーケティングの専門メディア

ワールド・レポート

出稿料は30秒5億円スーパーボウル2015

アメリカンフットボールリーグ・NFLの優勝決定戦「スーパーボウル」が、今年も開催された。テレビ中継枠のCM出稿料は今年も過去最高額を更新し、30秒450万ドル(約5億3000万円)を超えたと見られている。今回の“広告アイデア合戦”の中から、特にユニークなものをピックアップして紹介する。

YouTubeでは、同CMのフルバージョン(約180秒)が閲覧できる。再生回数は2月20日現在で5500万回を超えている。

スーパーボウル視聴者に向けて「ありのままで」とメッセージ

テレビCM P&G「#LikeAGirl」

毎年、年間最高視聴率を更新するスーパーボウルのテレビ中継。今年の全米推定視聴者数は1億1100万にのぼり、視聴率は49.7%と史上最高記録を更新した。これだけ多くの人々に向けて自社のメッセージを発信できる機会は、そうそうない。しかし、5億円かけてオンエアしたCMが、はたして本当に視聴者に受け入れられたのか、ブランドイメージを向上できたのか、広告主は気になるところだろう。

調査会社のiSpot.tvが、CMと関連したWeb上の行動(動画サイト視聴、SNS閲覧、検索など)を数値化し、視聴者とより深くエンゲージできたCMをランキング化した「Top 10 Super Bowl Ads by Digital Activity」によると …

あと79%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ワールド・レポート の記事一覧

出稿料は30秒5億円スーパーボウル2015(この記事です)
世界もヒートアップ バレンタイン戦線
スーパーボウル 2015年予習篇
広告界も賑わうクリスマス商戦
インパクト大!個性豊かな動画コンテンツ
中小広告会社のクリエイティブ力

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する