広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

隙間時間にチェック ニュース・キュレーションアプリ利用者数約2倍に

ニールセン

「ニュースと情報」サービスの1人あたりの利用時間数を2014年1月と10月で比べると、PCは12分増加の2時間55分で、スマホは41分増加の3時間11分で、スマホ利用時間全体の6%相当。ついにスマホの利用時間がPCを超えた。

ニュース・キュレ―ションアプリの利用者数は、トップ5アプリすべての利用者数が増加。特にトップニュースが人気のYahoo!ニュースや、ツイッターやフェイスブックに紐づけて使うことで自分向けにカスタマイズした記事を送ってくれるグノシーの伸び率が高かった。ニュース・キュレ―ションアプリの重複利用は全体の …

あと38%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

家計簿つける男性は25.7%!金銭に対する意識が変化
隙間時間にチェック ニュース・キュレーションアプリ利用者数約2倍に(この記事です)
欲しがらない若者 本当に車は欲しくないのか
ネットでのつながり、大事な反面「わずらわしさ」も
2014年最も注目を集めた都道府県は?
スマホの普及によって最も影響を受けた媒体とは?
テーマ別の情報源選択 教育・育児口コミ重視
高サービス受けて当然 日本人サービスへの意識
消費者の記憶に残る企業メッセージとは
読書離れは進んだのか? 月に1冊本を読む人は45%
高額商品は店舗で実物確認 ネット通販で割安購入
通勤・通学時の時間、動画を楽しむ人が増加中
Appleが不動の2冠 グローバルブランド企業ランキング

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する