広告マーケティングの専門メディア

ワールド・レポート

広告界も賑わうクリスマス商戦

クリスマス商戦に本腰を入れ始めた各社が、オンライン/オフライン様々なチャネルを駆使してお祭りムードを盛り上げる一方、英国では「2014年は消費者の財布のひもが固め」という最新の調査結果も出ている様子。しかし、今回紹介するアイデア豊かなキャンペーンならば、消費者も思わず参加してみたくなるかも?

YouTubeでは11月6日の公開から約2週間で再生回数1670万回を突破。楽曲は、ジョン・レノン作曲の『Real Love』をシンガーソングライターのトム・オデールがカバーしたもの。

マスコットキャラクター「モンティ」、人気急上昇中
CMを飛び出して商品展開も

テレビCM、Webほか ジョン・ルイス「#MontyThePenguin」

百貨店のクリスマスキャンペーンと言えば、カンヌライオンズ2014で4冠を果たした英ハーヴェイ・ニコルズの「Sorry,I Spent It On Myself.」が有名だが、同じ英国のジョン・ルイスも負けていない。同社は毎年クリスマス向けのCMを放映しており、英国の人々から高い人気を誇る。adam&eveDDBが手掛けた2014年のCMに登場するのは、サムという名の少年と、彼の親友の「モンティ」。オスのアデリーペンギンである。どこに行くのも、何をするのも一緒の2人。ところが最近、モンティの様子が何だかおかしい。

どうやら、モンティには欲しいものがある様子。それに気づいたサムはクリスマス当日、モンティに素晴らしいプレゼントを用意する…というストーリー。特別な日に、相手が本当に望んでいるものを贈ることの素晴らしさや …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ワールド・レポート の記事一覧

広告界も賑わうクリスマス商戦(この記事です)
インパクト大!個性豊かな動画コンテンツ
中小広告会社のクリエイティブ力
子どもから大人までBtoB広告のリーチ力
W杯を広告で振り返る

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する