広告マーケティングの専門メディア

COVER STORY

人はなぜコンテンツをシェアするのか~『宣伝会議』3月号のカバーストーリー

UM

『宣伝会議』では、世界の生活者の心理を読み解くデータをインフォグラフィックスで毎号掲載しています。今月は、マッキャンエリクソンのメディア部門であるUMが行った「コンテンツ」に関するグローバル調査を紹介します。

――この調査について教えてください。

2006年から毎年、世界中のアクティブインターネットユーザーを対象にソーシャルメディアに関して世界のトレンドや各国の特徴を調査する「Wave」プロジェクトを実施しています。昨年12月に発表した最新の「Wave8」ではコンテンツをテーマに、魅力的なコンテンツの要素や、人がコンテンツをシェアする理由、コミュニケーションに効果的にコンテンツを組み入れるためのインサイト等を得るために実施しました。これらは2014年以降、コミュニケーションを開発する上で、大きな差別化ポイントになるでしょう。

――調査から得られた発見は。

消費者が価値を感じるコンテンツと、シェアしたいと感じるコンテンツの間に大きな違いがあることが分かりました。消費者はコンテンツと感情的に関わります。コンテンツをシェアすることは …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

COVER STORY の記事一覧

人はなぜコンテンツをシェアするのか~『宣伝会議』3月号のカバーストーリー(この記事です)
カントリー・ブランド最新調査で日本が1位に~『宣伝会議』2月号のカバーストーリー
世界の富裕層の今を知るデータ~『宣伝会議』1月号カバーストーリー
COVER STORY――今月の表紙データ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する