広告マーケティングの専門メディア

広告界就職ラボ

内定のコツ「面接官が喜ぶことを考える!」

AOI Pro. 香西利彦

第一志望の会社から内定を勝ち取れるのは、広告業界志望者の中でも一握りの人たちだけ。この難関を突破して、内定を得た先輩たちは、いったいどのような活動をしていたのでしょうか。就職活動を経て、2012年度入社で広告制作会社・AOI Pro.で活躍する先輩がアドバイスします。

スーツを着ると緊張してしまうので、大事な面接の時はリラックスして話せるように、スーツに見せかけて、“ちゃんとした風”な普段着を着ていました。

就職活動を意識し、本格的に活動を始めたのはいつ頃でしたか?

大学3年生の秋ごろから始めました。大学のキャリアサポートセンターでエントリーシート添削や面接対策などを受けつつ、OB訪問をしていました。早めに、先輩や友人に相談したおかげで、視野狭窄にならず、客観的に自分を分析できたのが良かったです。エントリーした会社も、広告会社を中心に…

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告界就職ラボ の記事一覧

内定のコツ「面接官が喜ぶことを考える!」(この記事です)
広告界就活成功の秘訣 「客観視の鬼」になろう!
業界リーダーに聞きました(3)プロデューサーになるために最も大切なこと
業界リーダーに聞きました(2)アカウントプランナー編「人が気にしないことまで、気にかける力」
業界リーダーに聞きました「デジタルの世界で活躍するためには?」
人事担当者に聞きました「地域の広告会社で働く醍醐味とは?」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する