広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

つり革からオンラインへ

アウトドア(吉田勝広)

電車に乗る携帯端末利用者を狙う

4月15日から4週間、大日本印刷は、携帯端末向けの電子書籍サイト「まんがこっち」の広告に、JR山手線のつり革広告を使った。「空いた時間、サクッとスマホでおもしろく」という、まんがこっちのコンセプトと親和性の 高い「空き時間の多い空間」を選ぼうと「電車内」メディアに着目。より近い距離で訴求できるという理由でつり革広告にしたとのことだった。

つり革につかまると見えるのが「今すぐ、立ち読みしませんか。」というメッセージ。その場で、オンラインサイトへ誘導している。さらによく見ると、まんが風の吹き出しの中につり革ごとに異なるコピーが書かれている。偶然、人の頭上に「ニヤニヤ」と表示してあるのが見えたが、楽しいまんが的世界観を演出していた。

以前は電車内でまんが雑誌を読む人が多く見られたが、最近は少なくなっているように思える。携帯端末で見る電子コミックという形でその行動が復活するか注目だ。

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

イベント開催までの「空白期間」に眠るチャンス
研究者と実務者の議論の場に
LTE Broadcastの可能性とは?
東京スカイツリーへの送信所移転は大詰めに
つり革からオンラインへ(この記事です)
海外有力紙と日本の老舗紙、電子版で協力拡大
「巨大小売業」の時代

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する