広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

海外有力紙と日本の老舗紙、電子版で協力拡大

新聞(宮浦 慎)

海外有力紙×日本の老舗紙

ニューヨーク・タイムズ、フィナンシャル・タイムズといった海外の有力紙との提携・協力拡大を図る動きがみられた。発信力の強化や読者の満足度向上を目指す。

1897年創刊のわが国最古の日刊英字新聞であるジャパンタイムズは3月25日、米ニューヨーク・タイムズ社と、日本での新聞発行で業務提携することに合意したと発表した。10月16日付から名称を「ジャパンタイムズ/インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ」に変更し、二つの新聞をセットにして2部構成で販売する。

あと86%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

イベント開催までの「空白期間」に眠るチャンス
研究者と実務者の議論の場に
LTE Broadcastの可能性とは?
東京スカイツリーへの送信所移転は大詰めに
つり革からオンラインへ
海外有力紙と日本の老舗紙、電子版で協力拡大(この記事です)
「巨大小売業」の時代

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する