日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

オフィスイノベーション

先進の技術と自然が調和、ソフトバンク・テクノロジーの新オフィスへ潜入!

ソフトバンク・テクノロジー

新しいアイデアや事業は、社内のコミュニケーションの場から生まれることも少なくない。こうした作用を生み出すスペースを設けている企業のオフィス哲学とは?

グリーンベルトと名付けられたフロアの窓際を一周するスペースは、打ち合わせや作業場、休憩スペースとして開放。3つのエリアごとにテーマがあり、写真は森をモチーフとした「フォレスト」。最大で4人程度集まることができる、半個室のブースがいくつも立ち並ぶ。上司と部下の定例ミーティング「One on One会議」にも活用。

様々なICTサービスを手がけるソフトバンク・テクノロジー。着実に業績を伸ばすと同時に、積極的なM&Aによって多様なジャンルのビジネスを展開し、急成長を遂げている。従業員数もグループ企業も増え、コミュニケーションの効率化が課題となっていた。

そんな中、オフィスの移転計画を立ち上げたのは2012年4月のこと。全社横断で約20人のプロジェクトメンバーを中心に取り組み、2014年2月に現在の新宿イーストサイドスクエアに本社を移した。立地や設備で耐震性能を高めるとともに、テーマであった「先進と自然の調和」を実現させた。

この新オフィスの最大の特徴は、約1800坪の広さがありながら ...

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オフィスイノベーション の記事一覧

先進の技術と自然が調和、ソフトバンク・テクノロジーの新オフィスへ潜入!(この記事です)
「社員はアスリート、工場はスタジアム」創業50年、茨城県のものづくり企業の新オフィス
クボタ東京本社が移転、新オフィスで「グローバル企業」アピール
テーマは「夏フェス」、フリークアウトの六本木オフィスに潜入
犬&ネコが社内を自由に闊歩する、マース ジャパンのオフィスに潜入
エントランスで「恐竜」がお出迎え!?ログハウス「BESS」手掛けるアールシーコア新オフィスに潜入

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する