販売促進の専門メディア

           

『SPY×FAMILY』企業コラボの舞台裏

サントリー、5つのブランドでコラボ ボトルが『SPY×FAMILY』一色に

サントリー

サントリーでは2023年9月26日、コラボオリジナルデザインボトルを発売した。対象商品は「デカビタC」、「オランジーナ」、「C.C.レモン」、「POPメロンソーダ」、「なっちゃんりんご」の5ブランド。ロイド、アーニャ、ヨルをそれぞれ登場させ、全15種類のオリジナルデザインラベルを制作した。



Q.コラボレーション先に『SPY×FAMILY』を選んだのはなぜでしょうか。

A.家族や友人と過ごす様子が、炭酸飲料の嗜好的な飲用目的とマッチした。

炭酸飲料のコラボラベルで2023年9月にコラボレーションさせていただきましたが、それぞれ個性豊かなキャラクターの魅力はもちろん、キャラクターの“家族”としての団らんを、コメディも交えながら面白く描かれている部分が作品の魅力だと思いました。

炭酸飲料はお茶や水などとは異なり、喉を潤す目的よりも、炭酸の刺激の爽快感や甘い味わいで気分転換したりと、嗜好的な飲用目的が強いのが特徴です。家族で過ごしたり、友人と過ごす晴れの日のエンターテインメント要素が色濃いため、『SPY×FAMILY』がぴったりだと思い、コラボレーションしました。



Q.コラボする中で、とくに意識したことはありましたか。

A.原作の世界観を大切にし、ファンに喜んでもらえること。

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

『SPY×FAMILY』企業コラボの舞台裏の記事一覧

『SPY×FAMILY』企業コラボの舞台裏の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する