販売促進の専門メディア

           

アクティベーションツール

買い物客の思考を体現化する

向坂文宏(桜美林大学)

販促に欠かせないツール・手法ごとに毎号、活用アイデアが抜きんでた例を紹介。各領域の“目利き”である専門家が選んだ事例と分析を、次なる企画のヒントに。

    POP

    ダイヤモンド社/『思考の穴』平置きPOP

先日、新刊書の並ぶ書店の平置き什器で目を引くPOP広告を見つけた。それは平たい紙にただ穴が開いているだけのものだったが、そのシンプルなデザインが妙に目につき、書籍を手に取ってみた。

このPOP広告は、書籍『思考の穴』のものである。『思考の穴』は、イェール大学の名物講義「シンキング」の内容を書籍化したものだ。講義では、人の思考のバイアスなどを例示し「わかっていても間違える」ことを減らす方法を示してくれるという。こうした「思考の不具合」を知ることは、普段の生活だけではなく様々な社会問題にも関係することから、学生たちのニーズにも合ったようで、毎週、大講義室は聴講生で溢れるという。

書店の売上ランキングでも上位となっていることから、すでに多くの方に読まれているようだ。

書店に置かれていた、『思考の穴』の平置きPOP。多くの書籍の中でも目を引く。

シンプルな仕掛けで本質を突く

タイトルにある「穴」とは「思考の不具合」を表しているものであり、この「穴」を少しでも埋めることで論理的思考を身につけよう、ということだ。改めて書籍の内容に触れて…

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

キュートなクライナーファイグリング
買い物客の思考を体現化する(この記事です)
リアルメディアの価値をデータで示す
インサイドを掴んだワーケーション体験
冬が来れば毎年会えるメルティーキッス
子どもの視点で楽しい買い物体験
OOHならではの企画の肝とは?
「イマーシブ」は2024年のトレンドとなるか?
「買い物」を文化へと昇華させた体験
店舗での体験を自宅へ「持ち帰る」感覚
駅のポスターで謎解き
商品が美しければパッケージは簡素化できる
応援広告のシン形態
先進の売り場の中の、昭和レトロな世界観

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する