販売促進の専門メディア

企画実現のための「社内調整」お悩み相談室

「ありえないスケジュールで仕事を頼まれる」その対処法は?

下地寛也(コクヨファニチャー スキルパークシニアトレーナー)

販促担当者へのアンケートでは、6割が「社内調整」に課題を感じています。 上司、他部署への依頼・交渉をもっとスムーズにしたい!そんな販促担当者の リアルな悩みに対し、社内コミュニケーションを円滑にするヒントをお伝えします。

今月のお悩み

日常的にありえない日程で仕事を頼まれます。

営業がクライアントからいつも超短納期で仕事を受けてきて困っています。

--------広告会社・プランナー

一度、短納期を認めると知らず知らずのうちに当たり前になってくる

「悪い!クライアントが、来週月曜日には企画書がほしいって言っているんだけど…」。「今日は木曜日ですよ!しかも金曜には別のクライアントのプレゼンがあるの、わかっていますよね」。相手も悪気があって短納期で仕事を頼んでいるのではないとわかりつつ、ついつい非難してしまいます。

「今回は特別ですよ。次からは少なくとも2週間は取ってくださいね!」。なんで、営業はこちらの状況を理解しないんだろうと思いつつ、「また、土日も仕事かな…」とつぶやきます。

ところがこの短納期の依頼パターンはナカナカ改善されません。営業は、「なんだかんだって言って中1日あれば企画書はできるんだよね。それを …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企画実現のための「社内調整」お悩み相談室 の記事一覧

「ありえないスケジュールで仕事を頼まれる」その対処法は?(この記事です)
クライアントの指示が曖昧、どうする?
社内で「変革」の推進が課題、どう進めていけばいい? 
シンプルなツールのデザインに理解が得られず困っています
上司と自分の話の論点がすぐズレて困っています
上司の指示は皆聞くのに、私の話は・・どう対処?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する