販売促進の専門メディア

今月のひとめぼれプロモーション!CLOSE VIEW

「PS4」サッカーゲームをパブリックビューイング

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア

img02

「FIFA 14」をプレイして強豪ブラジルに挑むお笑い芸人のピースの2人。

PS4版「FIFA 14」究極のW杯予想パブリックビューイング

家庭用ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」は6月4日、サッカー・ワールドカップブラジル大会の試合結果をシミュレーションし、大型ビジョンで上映するイベントを、東京・六本木で開催した。シミュレーションに用いたのは、サッカーゲーム「FIFA14」(エレクトロニック・アーツ)。コンピューター同士で対戦させて本戦の結果を予想するという企画だ。

PS4を販売するソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)と、「FIFA 14」を販売するエレクトロニック・アーツが共同で展開したプロモーション。SCEJAはイベント開催の翌5日に「FIFA 14」を同梱したPS4を数量限定で発売した。

シミュレーションの結果は、日本代表は1勝1敗1分の勝ち点4で、所属するグループCを2位通過する結果に。日本代表ユニホームを着て会場に詰めかけたサポーターたちは、ゲーム内のプレイに対して、声を上げたりドラムを叩いたりして応援、会場を盛り上げた。

「イベントの要点は、『試合観戦』。ゲームのプロモーションとは言え、本物の試合がスタートする時期に、プレイ自体をアピールするだけでは埋もれてしまう。実際の試合中継を思わせるリアルさを訴えれば、ゲームの質の高さが表現できると考えた」と、企画を担当した電通の加我俊介氏は話す。

6月13日の開幕戦「ブラジル対クロアチア」を皮切りに、地上波ではテレビCMも集中放映。こちらは、プレーヤーたちが「FIFA 14」のリアルさに、本物の試合同様に熱狂する様子を伝える。SNS上では「FIFA 14が欲しいー!」との感想が多数書き込まれており、好評だ。

img01

平日、午前中からのスタートながら、日本代表ユニホームに身を包んだサポーターたちが集結した。

img03

ゲストには、元日本代表選手の前園真聖さん(写真左)と、タレントの水沢アリーさん(写真右)も。中央は、又吉直樹さん(左)と綾部祐二さん(右)のピースの2人。

img04

ゴールの度に歓声があがり、会場は本番さながらの熱気に包まれた。

img05

シミュレーションの結果。本番とは異なってしまったが…。

今月のひとめぼれプロモーション!CLOSE VIEW の記事一覧

「PS4」サッカーゲームをパブリックビューイング(この記事です)
新宿駅地下に冷蔵庫が出現、ドリンクの特別サンプリング
地上32メートルのビル壁面で空中ファッションショー
踊ってもらえる グリコのアイス自販機
巨大ウインナーカーで新商品を「感動体験」してもらう!
駅前にビーチバレーコートが出現!東京五輪競技をアピール
実物大の巨人、現わる。プロジェクションマッピングで『進撃の巨人』の世界観を体験
新宿地下通路で巨大ガチャイベント実施!体験でリニューアルを訴求
美味しい料理でネコミミが動く!モンプチの期間限定レストラン
温泉・スイーツ・イケメン蔵人!佐賀県が東京女子に本気アピール
撮影会やお絵描きコンテスト等も開催!都営バス90周年記念イベント
チームラボの展示会で、スポーツカー「Audi R8」に打ち付ける16メートルの滝が出現!

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する