販売促進の専門メディア

ヒットの仕掛け人

価格、パッケージ、店頭什器、、、売り場の意見を徹底採用して大ヒット

カルビー「ベジップス」

045_03.jpg

柚木英明氏
マーケティング本部 ベジップスチーム ブランド・マネジャー

2005年10月、カルビー入社。研究開発部に配属、ベジップスの商品開発担当としてベジップス用の玉ねぎの開発に携わる。10年3月、マーケティング本部に異動。13年4月より現職。

カルビーは、素材の味を生かして作った野菜チップスを発売。スナック菓子でありながら、「野菜がとれる」「体によさそう」、そして何より「罪悪感なく食べられる」との理由から、50代女性を中心とする中高年女性に大好評。これまで抱かれがちだったジャンクなイメージを払拭した、新たな“健康チップス”が誕生した。

今回の仕掛け人は、マーケティング本部ベジップスチームブランド・マネジャーの柚木英明氏。近畿エリアでのテスト販売において、商品のターゲット世代である女性フィールドスタッフの忌憚(きたん)ない意見を吸い上げ、商品企画や店頭展開に細かく反映したことが、のちの全国展開でのヒットにつながった。

あと90%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ヒットの仕掛け人 の記事一覧

価格、パッケージ、店頭什器、、、売り場の意見を徹底採用して大ヒット(この記事です)
「小指で持てるスーツケース」女性らしさを意識して販売促進
森永乳業の新商品「ごはんに合うチーズ」が計画の2倍で売れた理由
「マウス型スキャナ」、ヒットの決め手は“タッチ&トライ”
好調の理由はドラッグストア? 機能性ビールテイスト飲料「サッポロ 極ZERO」
「油で揚げないフライヤー」で新カテゴリー創出、販売目標は4倍に上方修正

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する