販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

スマホやタブレットで使える無料POSレジアプリ登場-今月のSPニュース(前編)

リクルートライフスタイル/モーダルコンセプトジャパン/博報堂アイ・スタジオ/博報堂DYホールディングス/22Inc.

<アプリ>
スマートフォンやタブレットで使えるPOSレジアプリ登場
初期費用・月額利用料0円で導入可能

154_01.jpg

座席ごとの人数や時間の管理も可能。レシートプリンタやキャッシュドロワーなどの周辺機器と接続できる。

リクルートライフスタイルは、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスでレジ業務が行える無料POSレジアプリ「Airレジ」の提供を2013年11月19日に開始した。デバイスから注文入力や会計ができるほか、クラウドサーバーとの連携で売り上げ管理もリアルタイムに行うことができる。初期費用・月額利用料とも無料で導入できるため、店舗運営のコスト低減につながる。

現在、カスタマー向けアプリ「Airウォレット」も開発中で、会計時にAirレジにかざすことでリクルートグループの「リクルートポイント」を貯めたり、使ったりできるようになる。この仕組みを利用することで、「リクルートポイント」をフックとした集客も可能となる。

あと77%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

福利厚生サービスの利用ポイントを他社ポイントと交換-今月のSPニュース(後編)
スマホやタブレットで使える無料POSレジアプリ登場-今月のSPニュース(前編)(この記事です)
JR自販機で会員専用サービス開始-今月のSPニュース(後編)
ファッションの買い物を楽しくするアプリ登場-今月のSPニュース(前編)
「婚活に使った金額」に応じて買い物できるアプリが登場-今月のSPニュース(後編)
ラジオリスナーを店舗へ送客するO2Oアプリ-今月のSPニュース(前編)
三越伊勢丹が“地域密着型”小型店舗オープン--今月のSPニュース(後編)
ナムコの期間限定「謎解き」カフェ、女性に人気--今月のSPニュース(前編)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する