販売促進の専門メディア

TOP PROMOTIONS

渋谷の先行販売で1000人の行列、クォーターパウンダー売上は2桁の伸び

日本マクドナルド「BITE!QUARTER POUNDER」

022_03.jpg

渋谷を徹底的に広告でジャック
渋谷駅前のスクランブル交差点のビジョンなどでテレビCMを放映。

日本マクドナルドは、6月20日からハンバーガー「クォーターパウンダー」の新商品発売に合わせて、新規顧客の開拓を目的にしたプロモーションを実施している。サッカーの本田圭佑選手を起用したテレビCMや、渋谷エリアでの広告ジャックを実施するなど、インパクトのある展開を行った。

022_06.jpg

ワールドカップ予選での本田選手の活躍がCM効果アップに
今回の「BITE! 」というメッセージを打ち出したバージョンと、2 種類のハンバーガーそれぞれを紹介する3種類のテレビCMを流した。「世界一になると言った。皆が笑い、無理だと言った。それでいい。その方が驚きはでかい。」など、本田選手らしいメッセージを発信した。

「クォーターパウンダー」は、2008年に通常の約2.5倍のビーフパティを使用したハンバーガーとして発売し、その"王道感"からヒットした。今回は、その新ラインアップ「クォーターパウンダー BLT」と「クォーターパウンダー ハバネロトマト」の販売に合わせて、プロモーションを行った。

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOP PROMOTIONS の記事一覧

森永ミルクキャラメル「発売100周年」話題化、スーパーでの売り上げは2倍に
渋谷の先行販売で1000人の行列、クォーターパウンダー売上は2桁の伸び(この記事です)
シリコンバレーでヒットの「お~いお茶」。「けいおん!」タイアップで若年層にも価値訴求
「SOYJOYピーナッツ」で新機軸、男性取り込み成功

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する