販売促進の専門メディア

TOP PROMOTIONS

森永ミルクキャラメル「発売100周年」話題化、スーパーでの売り上げは2倍に

森永製菓

020_01.jpg

ビル壁面に巨大なミルクキャラメル
本社ビルの壁面に描かれたミルクキャラメル。壁面広告の隣には、上戸彩さんが「あっ!」と驚いた表情をした看板を設置し、巨大ミルクキャラメルを見て驚いている様子を演出した。

森永製菓は、ロングセラーブランド「森永ミルクキャラメル」の発売100周年を記念したプロジェクトを実施。さまざまな媒体で、商品パッケージと「100周年」を全面に打ち出し、定番商品の話題化と、新規顧客の獲得を狙った。スーパーマーケットでの売り上げは通常の2倍以上となった。

020_02.jpg

森永製菓が1913年に発売した森永ミルクキャラメル。1世紀に渡り日本人の暮らしの中にあり続け、その認知度は高い一方で「懐かしい昔のお菓子」と捉えられがちという課題もあった。「塩キャラメル、生キャラメル人気で拡大したキャラメル市場は09年をピークに縮小を続け、当社のキャラメル商品の売り上げも伸び悩んでいました。特にお菓子のメインユーザー、10~30代の女性の購入意向が低いことが課題でした」とコーポレートコミュニケーション部の倉重文子氏は話す。そこで100周年を機に消費者との接点を増やし、"久しぶり" 購入を促進するため、話題性・鮮度を高めるプロジェクトを実施。さらに新食感キャラメル「ファッジ」の販売も行い、10~30代女性の興味・購入意向を高めることを狙った。

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOP PROMOTIONS の記事一覧

森永ミルクキャラメル「発売100周年」話題化、スーパーでの売り上げは2倍に(この記事です)
渋谷の先行販売で1000人の行列、クォーターパウンダー売上は2桁の伸び
シリコンバレーでヒットの「お~いお茶」。「けいおん!」タイアップで若年層にも価値訴求
「SOYJOYピーナッツ」で新機軸、男性取り込み成功

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する