IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

スペシャリストナビ

好奇心や楽しむ感覚を持ち続ける

中村桃子

ブレーンのCreative Naviのコーナーに多数登場するクリエイターたち。それぞれの職種のスペシャリストたちの、仕事の実像に迫ります。

なかむら・ももこ美術デザイナー。CM作品として、クラシエ HIMAWARI 「ふしぎな雨男」、住友生命Vitality、キリンHomeTapシリーズなど。またGUCCI銀座Flora インスタレーションや、「JANTJE_ONTEMBAAR」「BISTRO J_O」店舗デザイン、「WHO AM I -SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-」、映画『ハチミツとクローバー』『ホノカアボーイ』など、ジャンルレスに活動中。

住友生命「Vitality」などテレビCMシリーズのほか、GUCCIとコラボしたインスタレーション作品を手がけるなど、広告のみならず幅広い分野で活躍している美術デザイナーの中村桃子さん。

「人形作家の父親の影響で、子どもの頃からものづくりが好きでした。人形などいろいろなものをつくったり、絵を描いたりしていて。両親も芸術関係の仕事をしており将来のことに寛容で、大学卒業後も就職にはあまり興味はなく、自分の作品制作の材料費を捻出するために働き始めました」。

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

スペシャリストナビ の記事一覧

好奇心や楽しむ感覚を持ち続ける(この記事です)
「最新作を最高傑作に」といつも考えている
感情を動かすことにしか興味がない
映像の精度を上げるために現場に行く
振付の仕事の実情「『動きにまつわること全て』が仕事」
CGの仕事の実情「CGの発展と共に歩んできた約30年」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る