IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

スペシャリストナビ

映像の精度を上げるために現場に行く

田中貴士

映像の精度を上げるために現場に行く

「皆が撮影現場でつくり上げるものを映像に採用するのも、切り捨てるのも自分。責任を持つ意味で、必ず現場に行って全ての工程を見ることに決めています。監督やクライアント、現場の反応や雰囲気も編集の参考になるんです」と話すのは、オフラインエディターの田中貴士さん。オンラインの本編集の前段階として、映像の全体構成をつくる仮編集の役割を担っている。大塚製薬「ポカリスエット」の「NEO合唱」や「羽はいらない」篇、相鉄ホールディングス「父と娘の風景」などを手がけてきた。

大塚製薬/ポカリスエット「羽はいらない」篇。

ユニクロ「ユニクロのジーンズWALK」篇。

Vaundy『そんなbitterな話』ミュージックビデオ。

ホームビデオを自身で編集する父の影響もあり、高校生の頃に初めて映像編集ソフトを触った。名古屋市の映像の専門学校を卒業後、上京しピクスに入社するが1年で退社する。仕事で一緒になったオンラインエディターの格内俊輔さん(CONNECTION)と出会い、弟子入りした。本編集の経験を積む中で、より監督の近くで...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

スペシャリストナビ の記事一覧

映像の精度を上げるために現場に行く(この記事です)
振付の仕事の実情「『動きにまつわること全て』が仕事」
CGの仕事の実情「CGの発展と共に歩んできた約30年」
シズルの仕事の実情「食材に演技をさせる」
特殊造形の仕事の実情「特殊な存在を創造するための全てを担う」
SEの仕事の実情「映像をより『効果的』に魅せる」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る