IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

スペシャリストナビ

レタッチャーの仕事の実像「クリエイティビティの増幅器」

工藤美樹

Creative Naviのコーナーに多数登場するクリエイターたち。それぞれの職種のスペシャリストたちの、仕事の実像に迫ります。

ビジュアルテクノロジスト
レタッチャー
こびとのくつ 代表取締役社長
工藤美樹(くどう・みき)

7歳より油画・水彩・陶芸・書道を学び漆芸の人間国宝・田口善國に師事。職人的専門性とチームワークを兼ね備えたレタッチ会社、こびとのくつを創業。企画・撮影段階から画像制作に関する専門家として、他スタッフと深くコミュニケーションを取りながら丁寧につくり込む仕事を信条としている。座右の銘は「細部に神宿る」。Cannes Lions BRONZE/NY ADC Gold Cube 2部門同時受賞/One Show Gold 3部門同時受賞/D&AD Wood Pencilなど受賞歴多数。

さまざまな視点と意見を提案し、クリエイティビティと広告制作に貢献する

「画像やデータのプロとして、アートディレクターやデザイナー、フォトグラファーのイメージを具現化する役割を我々は担っていると思います」と話すのは、こびとのくつ 工藤美樹さん。「レタッチというと、写真の修正ばかりの印象があるかもしれませんが、当社の場合はオールスタッフミーティングから参加し、最適な制作プロセスや媒体を見据えた撮影機材の相談も受けます。カンプ通りのビジュアルに加え、プロフェッショナルの...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

スペシャリストナビ の記事一覧

レタッチャーの仕事の実像「クリエイティビティの増幅器」(この記事です)
キャスティングディレクターの仕事の実像「偶然の出会いからこの道へ」
オンライン編集の仕事の実像「映像の質を高めるラストチャンス」
音楽プロデューサーの仕事の実像「こんな贅沢な音楽制作、他に無い」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る