IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

そごう・西武「レシートは、希望のリストになった。」



わたしは、私。2021「レシートは、希望のリストになった。」篇

NA+S:これは、2020年、6月から11月までの西武・そごうでのお買い物の記録。

S:スーツケース 662個
口紅 76,175本
浴衣 475着
ハイヒール 1,001足
ベビーギフト 566個

NA+S:レシートは、希望のリストになった。
新型コロナウイルスで行動が制限された2020年。
それでも、自由に旅行できる日のために662人のお客さまが、スーツケースを購入された。
マスクの下でもメイクを楽しみたい76,175人のお客さまが、口紅を購入された。
夏祭りは中止だったけれど、浴衣は475着。
颯爽と街を歩く日を待ちながら、お求めになったハイヒールは1,001足。
生まれてくる命を、566セットのベビーギフトが全力で祝福した。
足踏みばかりの日々であっても、一人ひとりの「私」は、今日を楽しむ工夫を続けた。
お買い物の記録に教えられた、大切なこと。
百貨店が売るのも、お客さまが欲しいのも、ただのモノではないということ。
百貨店が売っていたのは、希望でした。

S:希望を買いに来てくださった全てのお客さまに、感謝します。
あなたの希望のリストは何ですか?
わたしは、私。

CI

そごう・西武/企業広告
わたしは、私。2021「レシートは、希望のリストになった。」
OOH、新聞、ポスター、Web動画

「新型コロナウイルスが奪えなかったものは何か?」。リモートの画面越しにチームメンバーが連日顔を合わせながら、手探りで答えを探してゆく日々でした。5年目にして初めて、人ではなくモノをモチーフにしましたが、小さなレシートがどこまで人の希望を語る象徴になれるのか、人を撮影するのと同じぐらい、慎重に制作を進めました。販売実績が集計されたのは、入稿の迫る2020年12月。ドキドキしながらその数字を目にした時に、チーム一同、不思議と勇気が湧いてきました。
(フロンテッジ シニアクリエイティブディレクター/コピーライター 上島史朗)

  • 企画制作/フロンテッジ+オー・サンクス+太陽企画
  • ECD+C/島田浩太郎
  • CD+C/上島史朗
  • 企画/宗政朝子
  • C/山際良子
  • AD/加納彰、岡田邦栄
  • D/遠藤芳紀
  • CPr/松井徹
  • Pr/堤麻理子
  • PM/植田千晶、久保田明里
  • 演出+撮影(ムービー)/高橋一生
  • 撮影/(スチール)金子親一
  • 照明/平林健太郎
  • 美術/石田裕一
  • 編集/松岡勇磨
  • 音楽/小野雄紀
  • SE/成田明人
  • MA/藤原礼実、久保七海
  • レコーディングエンジニア/佐久間勇児
  • 演奏/藤堂昌彦、中島知恵、二木美里、徳澤青弦(徳澤青弦カルテット)
  • NA/中村ゆめみる
  • 新聞掲載/朝日、日経、埼玉、秋田魁、中国、福井、聖教(1/1)
  • 掲出/西武・そごう全店(11店舗)店頭ポスター、OOH、店内装飾など(1/1~12/31)
  • https://www.sogo-seibu.jp/watashiwa-watashi/

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る