IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

DIRECTOR'S WORKS

表情と踊りと歌の絶妙なバランス 東日本旅客鉄道「行くぜ、東北。」

真田敦

気になるあのCMの演出についてディレクターにインタビュー。今回取り上げるのは、石橋静河さんが踊るJR東日本「行くぜ、東北。」のCMだ。

演出コンテ

都会で働く女性が失恋の気晴らしに東北旅行へ

♪~好きな人に好きな人がいたんです~というCMソングに合わせ、少し"やけ"気味に緑のボンボンを手に踊りながら歩く女性。目の前に同僚男性が現れると、恥ずかしさでいっぱいになる。♪~そんな私にごほうびちょうだい~の歌詞にシンクロするように、女性の耳には「銀山温泉で待ってます」という"天の声"が聞こえてくる。

「行くぜ、東北。」シリーズの新CMは、前回までは「東北旅行を楽しむ女子旅」の設定で現地で撮影されていたが、今回は「都会で働く女性が失恋の気晴らしに東北旅行へ」という新たな設定に。「当初の企画では舞台はオフィスで、踊る女性を男性が側で見ていました。でも、好きな人が同じ空間にいたら、女性はさすがにそこでは踊らない(笑)。ここだったら気晴らしができるかなという人通りの少ない道に設定を変えました」と、ディレクター 真田敦さん …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る