IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

事業構想とクリエイティビティ

ネーミングと地域ブランドの創造「豊岡鞄」

植村賢仁

兵庫県豊岡市における鞄づくりの歴史は1000年以上前に遡る。2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に、昨年9月には東京駅前で、世界に向けて「豊岡鞄」の魅力を発信していく旗艦店もオープンした。

豊富な種類と色鮮やかなデザインは、幅広い顧客層に訴求する。

OEMから地域ブランドへ

兵庫県豊岡市の鞄産業は、戦後の岩戸景気で全国生産の8割のシェアを占めるほどに発展し、現在も市内では180社以上の関連企業が展開する。そのルーツは柳細工で作られたカゴといわれ、特に江戸時代には、豊岡藩の独占取扱品として生産が盛んになった …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

事業構想とクリエイティビティ の記事一覧

ネーミングと地域ブランドの創造「豊岡鞄」(この記事です)
身体の体験を共有する「Body Sharing」
古い織機がよみがえらせた老舗生糸メーカー
クリエイターであり、事業家でもあることが仕事の幅を広げる
木組みの外観と台湾式おもてなしのスイーツブランド

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る