IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BRAIN'S BRAIN

Emily Forgotによる今月のカバー

Emily Forgot

ブレーンのカバーを飾るのは、世界の先端を行くクリエイターたちの作品。「BRAIN’S BRAIN」では「Creative Addiction(クリエイティブに夢中)」をテーマに彼らが制作したビジュアルと、オフィスや仕事を紹介していきます。今回は、ロンドンを拠点とするEmily Forgotさんです。



Q.表紙のアイデアについて教えてください。

クリエイティブアディクションというテーマを「アディクション=熱中」とありきたりではなく面白く表現するにはどうしたらよいかと考え、デザインにおけるループにしようと思いました。表紙に描いた建物の構造や出入り口、吹き抜けの階段はクリエイティブを追求する終わりなき過程を表現しています。この過程は、時には取り憑かれたかのように見えるかもしれません。

Q.そのアイデアはどのように生まれましたか。

長い間テーマについて考えていた中で、最初に思いついたのが繰り返しの模様を使いたいということでした。丁度その時に、インドのジャイプールにあるPanna Meena Ka Kundという場所の写真に出会いました。その写真の中にあった吹き抜けや出入り口の構造は素晴らしく、まるでエッシャーの絵画の実写版を連想させるようなものでした。まさに、私が表現しようとしていたことを具現化したようで、デザインをはじめる上でこの写真は大きなインスピレーション源となりました。

Q.日本の広告やデザインについてどう思いますか。

大好きな日本人デザイナーは何人かいます。その中でも五十嵐威暢さんの作品は、私自身が自分の作品を2次元だけでなく3次元でもとらえる様になったことに大きな影響を与えてくれています …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BRAIN'S BRAIN の記事一覧

Emily Forgotによる今月のカバー(この記事です)
ORDINARY PEOPLEによる今月のカバー
DEXさんによる今月のカバー
Dan Woodgerさんによる今月のカバー
Gonzalo Herguetaさんによる今月のカバー
Au Chon Hinさんによる今月のカバー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る