IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

まだ見ぬお客様への「こんにちは」

ポーラ/企業広告(リンクルショット)

2017年最後の広告は、8種類の30段新聞広告。今年新たに出会ったお客様と来年出会うであろうまだ見ぬお客様に「こんにちは。」と呼びかけています。写真は、田原桂一さんの8連作。配布地域ごとに違う写真を使用しています。ご存知のように、田原さんは昨年急死されました。田原さんは、POLAの一社提供番組「白の美術館」を企画され、昨年のコミュニケーション活動の最大の貢献者でした。ですからこの原稿は、「こんにちは」であり、「さようなら」でもあります。田原桂一さん、ありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。
(もり クリエイティブディレクター 原野守弘)

  • 企画制作/ライトパブリシティ+もり
  • ECD/杉山恒太郎
  • CD/原野守弘
  • AD+D/鈴木奈々瀬
  • C/山根哲也
  • PR/安田あゆみ、工藤雄平
  • 撮影/田原桂一
  • クリエイティブマネージャー/清水素子
  • 製版+印刷/精美堂印刷
  • 掲載/日経、朝日(12/31)

UP TO WORKS の記事一覧

編集部選・2018年お正月広告
地球という星にいる「個性」
いま変化を求められる百貨店が放つ言葉
メッセージは「自分がなりたい100パーセントな自分になる」
リスクを学び、立ち向かう勇敢なブタたち
まだ見ぬお客様への「こんにちは」(この記事です)
10年ぶりの大改訂をした「広辞苑」が発した言葉
いちからオリジナル漫画を制作したflumpool のプロモーション
ドロンジョとブラック・ジャックが語り合ったことは…?
紙メーカーとコラボしたOK GoのMV
「日本発の新産業を創る」ことを汐留とLAで宣言
こんなものまでリースできるの?をミニチュアの世界観で表現
広辞苑の世界観を生かしたWebデザイン
小林市の高校生たちの歌から生まれた新聞広告
クラフツマンシップが生きる山崎蒸留所のWeb
ボーダーを超えた「新しい地図」
受験生だけではなく、誰もが経験した気持ちを込めたCM
コンセプトは「現代の屏風絵」
メガネの美しい形を伝えるアノニマスなキャラクター

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る