IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BRAIN'S BRAIN

Pum Lefebureさんによる今月のカバーストーリー

DESIGN ARMY Pum Lefebure

ブレーンのカバーを飾るのは、世界の先端を行くクリエイターたちの作品。「BRAIN’S BRAIN」では、「FUTURE」をテーマに彼らが制作したビジュアルとオフィスや仕事を紹介していきます。今回のカバーを担当してくれたのは、ワシントンを拠点に、グローバルなアワードの審査員としても活躍しているPum Lefebure さんです。

img01

――表紙のアイデアについて教えてください。

コンセプトは「明るい未来と進歩」。ポジティブな姿勢を持つこと、そして未知の何かを始めることです。「未来」というテーマについて、新しい年を始めることは、クリエイティブで自分の成長につながることだと伝えたいと思いました。

私たちは「ブレーン」の表紙のロゴに着想を得て、一からタイポグラフィを作りました。明るい新年を描くため、グラデーションには明るい色を使用しました。それとは対照的に、タイポグラフィは力強い黒い文字にしています。抽象的で感情的な色の混ざり合いは、アーティストMark Rothko の作品から着想を得ています。タイポグラフィは、グラデーションとともに機能し、デザインとアートの調和を表現しています。過去のアートにインスピレーションを得て、新しい何かをデザインするのです。

――そのアイデアはどのように生まれましたか。

私たちは、未来は明るくてエキサイティングであり、新しいチャンスであることを表わしたかったのです。新年の始まりには、皆が同じようにスタート地点につきます。タイポグラフィは意図的に未完成にしてあり、これは誰もが未完成であることを象徴しています。未来は私たちにとって再スタートするチャンスであり、自身の未来を一から作るチャンスでもあるのです。

DESIGN ARMY Pum Lefebure

Q1. What is the idea for this cover?

The concept for this cover is about a bright future and progress, it’s about having a positive attitude and starting with something new and fresh.

With the theme “The Future”,we wanted to show that starting a new year is about creation and growth. and We created custom typography that picks up cues from the masthead’s Japanese characters.

Our custom gradient blend uses bright colors to illustrate the bright new year, and the black typography is graphic and bold in contrast.

The abstract, emotional blend of colors takes inspiration from art (from the artist Mark Rothko) and our graphic typography works with the blend to represent the merging of art and design. We look back at art for inspiration, and look forward to designing something new.

Q2. What made you come up with the idea?

The theme “The Future” is positive - we wanted to show that the future is a bright,exciting new opportunity.

At the start of the new year, everyone is a work in progress. Our typography is intentionally undone, and not solid. The type represents the people - that we are all works in progress. This future is a chance for us to restart, and create our own futures from the beginning.

img02

ワシントンにあるDESIGN ARMYのオフィス。

img03

Georgetown Optician 「The Eye Ball」

img04

Harper Mcaw 「(Very) Political Collection」

img05

JRINK Juicery

img06

Maryland Institute College of Art (MICA)「COMMOTION」

img08

img07

DESIGN ARMY Pum Lefebure
デザインアーミーはワシントンに拠点を置くクリエイティブエージェンシー。多岐の専門分野を持ち、デザイン、戦略、ブランディング、そしてクリエイティブディレクションにおいて、グローバルに展開している。主なクライアントは、The Academy Awards、Adobe、GE、Disney、Bloomingdale’s、Ritz Carlton、PepsiCo、Washington Ballet、Neenah、Smithsonian and Lucas Film。主な受賞に、 D&AD、One Show、ADC、Red Dot、AIGA、SPD、Type Directors Club、the London International Awardなど。

あと-0%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BRAIN'S BRAIN の記事一覧

Pum Lefebureさんによる今月のカバーストーリー(この記事です)
A2/SW/HK+A2-TYPEによる今月のカバーストーリー
ベッキー・オーピンによる今月のカバーストーリー
TwoPoints.Netによる今月のカバーストーリー
JWT アムステルダムによる今月のカバーストーリー
Justina Zun-Zun Changさんによる今月のカバーストーリ―

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る