IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PR企画

1万5230点から選ばれたピンクリボンデザイン大賞、各賞発表

デザインやコピーの力で乳がん検診の必要性に気づいてもらうことを目指し、2005年にスタートしたピンクリボンデザイン大賞。本年は応募作品に新しいアプローチが多く見られた。

ポスター部門 グランプリ

佐野りりこさん

コピー部門 グランプリ

大井慎介さん

受信を促す新しい切り口のキャッチフレーズ

今年で、12回目を迎えたピンクリボンデザイン大賞。本年度は、第11回のコピー部門で第11回のコピー部門で入選した守谷直紀さんのコピー「間に合え、勇気。」を用いたポスターデザインを募集するA部門、「夫婦」をテーマとし、受診を促すポスターデザインを募集するB部門、そして乳がんの正しい知識や早期発見の大切さを伝え、受診を促すキャッチフレーズおよびボディコピーを募集するコピー部門の3部門で作品を募集。全部で1万5230点(A部門504点、B部門433点、C部門1万4293点)の応募の中から、ポスター部門、コピー部門のグランプリ各1点、各部門優秀賞6点、各部門入選6点、モモ妹特別賞1点が選ばれた。

グランプリに選ばれたのは、佐野りりこさんのイラストによるポスターデザインと大井慎介さんの「早期発見は、あなたにしかできない。」というキャッチフレーズだ。審査委員長 中村禎さんは「グランプリに選ばれた“あなたにしかできない。”はこれまでになかった表現。もう新しいコピーは出てこないのではないかと思ったが、突破口はまだあると感じた。受賞した5本のコピーは、その可能性を見せてくれた」と評した。ポスター部門について、アートディレクター内田喜基さん、田中千絵さんは共に「これまでとは違うアプローチのビジュアルが増え、ピンクリボンをメッセージするデザインの幅が広がっているのを感じた」と話した。グランプリに選ばれた作品は、今後交通広告や雑誌広告としても活用される。

ポスターA部門優秀作品

前原良平さん

山﨑孝男さん

ポスターB部門優秀作品

岩﨑美咲さん

吉澤大起さん

ポスターA部門入選作品

今野綾香さん

森脇久美子さん

ポスターB部門入選作品

太田黒真己さん

村上佳奈さん

コピー部門優秀賞

末岡凌さん

川本直輝さん

コピー部門入選

田中克則さん

郡山俊一さん

モモ妹特別賞

早川忠隆さん

  • 主催:ピンクリボンフェスティバル運営委員会
    (日本対がん協会、朝日新聞社ほか)
  • 特別協賛:キリンビバレッジバリューベンダー、富国生命保険相互会社
  • 協賛:ホクト
  • 後援:厚生労働省、東京都、日本医師会、日本看護協会
  • 支援:Pink Ring
  • 審査員:中村禎、内田喜基、国井美果、田中千絵、中村聖子、三井明子

PR企画 の記事一覧

1万5230点から選ばれたピンクリボンデザイン大賞、各賞発表(この記事です)
老舗ブランドの新たな魅力を引き出したインターネットプロモーション
先進企業が明かす コンテンツマーケティング成功の秘訣
「君たちの動画を待っている!」藤岡弘、地球温暖化防止道場
新しい体験価値を立体的につくる
ブランドが歩んだ軌跡を生活者の思い出とともに振り返る
モバイル動画時代に求められる新たなクリエイティビティ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る