IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PR企画

先進企業が明かす コンテンツマーケティング成功の秘訣

アドビ システムズ

2016年7月21日、「コンテンツ One to One 時代のアセット・クリエイティブワークフローセミナー」が開催され、アドビ システムズの古田正剛さんと、コンテンツマーケティングを実践する企業の担当者として、大和ハウス工業の小林高英さん、ガシー・レンカー・ジャパンの藤原尚也さんが登壇した。

左から時計回りに、アドビ システムズの古田正剛さん、大和ハウス工業 小林高英さん、ガシー・レンカー・ジャパン藤原尚也さん。

コンテンツのよしあしが売上に直結する

本セミナーでは、第1部でアドビ システムズ マーケティング本部の古田正剛さんが「デジタルとクリエイティブが融合したマーケティングサイクルの実現に必要な3つのこと」のテーマで講演を行った。その3つとは、①スピード ②最適化 ③継続。今は顧客体験をより高めることが、業績に好影響を与える時代。

例えば、民泊サービスのAirbnb では、サイトに掲載する部屋の写真をより魅力的なものに変えたところ、1週間で収益が倍増したという。こうしたエピソードを紹介しながら、あらゆるタッチポイント、スクリーンに対応するコンテンツを制作するツール「アドビクリエイティブクラウド」、適切なタイミングで、適切なターゲットに情報を出す「アドビマーケティングクラウド」を企業の担当者にもっと活用してもらいたいと話した。

セミナーの第2部では、大和ハウス工業で住まいをテーマにした情報サイト「TRY家(とらいえ)コラム」を運営する小林高英さんが登壇。建築費用や家づくりのスケジュールなど、家を建てることに関心を持つ人が知りたい情報を掲載することで顧客接点を拡大し、メルマガ会員化に進めながら、有望顧客として育成し、営業担当へつないでいく同社のコンテンツマーケティングの仕組みについて解説した。

大和ハウス工業「TRY家(とらいえ)コラム」。

第3部では、「コンテンツマーケティングの効果と効率を最大化するには?」と題し、パネルディスカッションが実施された。登壇したのは、ニキビケア化粧品「プロアクティブ」を扱うガシー・レンカー・ジャパンでニキビケアの情報サイト「ニキペディア」の運用を担当する藤原尚也さんと、古田さん、小林さんの3名である。

「ニキペディア」では各記事に個別のペルソナ(例:24 歳女性、横浜市在住、親と同居、年収300-320 万、検索ワードは『ニキビ デコルテ』)を設定し、必ず4つの解決策を入れているという。トークの中では、こういった制作ノウハウの紹介や、両社の運用体制、成果指標の設定など、コンテンツマーケティングを進める上での課題が共有、議論された。

ガシー・レンカー・ジャパン「ニキペディア」。

両社が共通して語ったのは、「企業が主語のコンテンツでは、ユーザーに興味を持ってもらえない」ということ。「『建築 費用』など、企業発信の情報では出てこない言葉を使って関心を惹く記事を作れるのがコンテンツマーケティング」だと小林さん。その他にも、「リターゲティング広告を活用し、一度記事を見た人をプロアクティブ製品の購入に導いている」(藤原さん)など、先進企業ならではの実践手法が明かされたセミナーとなった。

PR企画 の記事一覧

先進企業が明かす コンテンツマーケティング成功の秘訣(この記事です)
「君たちの動画を待っている!」藤岡弘、地球温暖化防止道場
新しい体験価値を立体的につくる
ブランドが歩んだ軌跡を生活者の思い出とともに振り返る
モバイル動画時代に求められる新たなクリエイティビティ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る