IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

読者が選ぶ広告ランキング 2016クリエイティブ予測

2015→2016 DIGITAL CREATIVE & TECHNOLOGYの編集部注目トピックス

    拡散に効いた!ジェネレーターコンテンツ

    img16

    サンリオエンターテイメント「ちゃんりおメーカー」(博報堂+カヤック)


    img17

    キリンビール 淡麗グリーンラベル「GREEN NAME」(電通+PARTY)


    img18

    SCRAP「くまクロ『2015下半期、こんな男は絶対モテる!』」(PARTY+バーグハンバーグバーグ)

編集A▶ 2015年のデジタルコンテンツで「これは流行ったな」という実感があるのは「ちゃんりおメーカー」(誰もが“サンリオ風”のキャラクターに変身できるジェネレーターコンテンツ。Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015でグランプリ獲得)です。

編集B▶ 普通のサイトが減って、どんどん「ちゃんりお」みたいなものになって来ているよね。「ミンティアメーカー」(『宇宙兄弟』『働きマン』など人気マンガのパーツを使ってオリジナルキャラを作れる)や「GREEN NAME」(自分の名前の中の自然やグリーンに関する漢字を見つけてボタニカル風の画像を生成)もよくFacebook上でシェアされているのを見ました。

A▶ サイトに来てもらうのではなくて、みんながいるところに流通していくコンテンツになっていますよね。ジェネレーターで変わり種では、はあちゅうのインタビュー原稿がジェネレーターになっているくまクロのキャンペーンコンテンツもありました。「ちゃんりお」はその人気から日本郵便の「ネットで年賀状」ともコラボすることになって、ちゃんりおの年賀状が送れるようになっています。「GREEN NAME」もオリジナルグッズを扱うリアルショップができたとか。デジタルコンテンツに、こういう次の展開があるのはいいですよね。

B▶ こういうのは一瞬で終わるものもあるけど、その差はやっぱりクオリティにある気がします。せっかく作っても似ていないといまいちシェアする気にならない…。

A▶ 「ちゃんりお」は似てる!というところで話題になっていましたね。パーツは全部一から作ったそうですが、いかにもサンリオらしく見えるところに、実はすごく手がかかっているんだろうなと感じます。…

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

読者が選ぶ広告ランキング 2016クリエイティブ予測 の記事一覧

「読者の声」から考える2016年予測
2016年 編集部が注目する若手クリエイターは?
編集部が選んだ「勝手にクラフト賞!」
テーマは「動画」「デジタル」「PR」…2015広告界に登場した新ユニット一覧
2015→2016 DIGITAL CREATIVE & TECHNOLOGYの編集部注目トピックス(この記事です)
2015→2016 CM&ONLINE MOVIEの話題をプレイバック!
発表!ブレーン読者が選ぶ2015広告グランプリ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る