IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

読者が選ぶ広告ランキング 2016クリエイティブ予測

テーマは「動画」「デジタル」「PR」…2015広告界に登場した新ユニット一覧

編集A▶ 2015年は社内に新しいユニットを設立したり、違う業種のプロダクション同士が業務提携を発表するなど、プロダクションの動きが活発だったように思います。少し調べただけでもこんなにありました。

編集B▶ 映像だけ、デジタルだけではなくて、いっぺんにできる会社が強いということだよね。

A▶ そうですね。こうしたユニットの形を取らなくても、映像制作会社がイベント企画会社から人を採用したり、イベント企画会社にデジタル系のクリエイターが移籍したりしています。プロジェクションマッピングのようなリアル空間での映像のニーズが増えているので、そういうニーズに応えるために、これまで自社内になかった領域のスキルを持つ人を積極的に採る動きがあるようです。「空間×映像×テクノロジー」という場所に向かって、異なる立場の会社が動き出している感じがあります。

B▶ いかに専門性を持った人を集められるかということだね。最近はコンサル会社の中に …

あと38%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

読者が選ぶ広告ランキング 2016クリエイティブ予測 の記事一覧

「読者の声」から考える2016年予測
2016年 編集部が注目する若手クリエイターは?
編集部が選んだ「勝手にクラフト賞!」
テーマは「動画」「デジタル」「PR」…2015広告界に登場した新ユニット一覧(この記事です)
2015→2016 DIGITAL CREATIVE & TECHNOLOGYの編集部注目トピックス
2015→2016 CM&ONLINE MOVIEの話題をプレイバック!
発表!ブレーン読者が選ぶ2015広告グランプリ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る