IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

C-1グランプリ

小山佳奈さん、細川美和子さんが、ハリウッドに売り込みたくなる「アメリカンドラマのタイトル」

プロ、アマ問わず競い合うコピーバトル、C-1グランプリ。今回のお題は、小山佳奈さん、細川美和子さんという同期ペアによる「ヒットしそうなアメリカンドラマのタイトル」。二人が思わず脚本を書きたくなってしまったタイトルとは!?

出題テーマ:「ヒットしそうなアメリカンドラマのタイトル」

たくさんの応募、ありがとうございました。ちゃんと集まるかなとドキドキしてましたが、蓋を開けたら面白いものがたくさんあって、審査を忘れて楽しんでしまいました。いいなと思ったのは、共感やひねりがありつつ、その先の想像が広がるもの。キャストとかストーリーとか展開が無限に妄想できるもの。企画って、ある一つの魅力的な言葉があれば、そこからいくらでも始められるものなんだ、と改めて実感させてもらいました。細川と勝手にシナリオにしてハリウッドに売り込むという野望も叶えられそうです。(小山)

タイトルだけでも見たくなるものを、という基準と、自分が脚本を書くなら、どの題名なら企画がふくらみそうか、という基準で選びました。審査しながら、題名こそコピーというか、意外性のあるもの、裏切りのある組み合わせ、が大事なんだな、ということがわかりました。審査というより、勉強させていただきました。といいつつ、実際の映画のタイトルとか、なんのこっちゃ、、、というものがヒットしてたりするので、、、世の中、わりきれないですね、、、 (細川) ...

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

C-1グランプリ の記事一覧

小山佳奈さん、細川美和子さんが、ハリウッドに売り込みたくなる「アメリカンドラマのタイトル」(この記事です)
久山弘史さんと松元篤史さんによる「新しいことわざ」
玉山貴康さんと中嶋貴久さんが選ぶ「若者の”お酒離れ”をくいとめるコピー」
岡野草平さんと水野祐さんが選んだ「世の中を炎上させるコピー。」
北川譲と伊藤敬生が選んだ「宇宙人に地球侵略を一時思いとどまらせるコピー。」
玉川健司と大西俊輔が選んだ「宇宙が好きになるコピー」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る